俺はスイ。
by koshigayaliving
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
タグ:新譜 ( 60 ) タグの人気記事
The 新譜 NightRanger / HOLE IN THE SUN
以前の記事でも書いたNightRangerの新譜が先週発売していたので買いました。
買ったというか・・・正確にはタワーレコードのポイントでもらってきました。
f0116832_0465895.jpg
前作から9年ぶりだそうで。
聞くとNightRangerらしいきれいなメロディーと美しいハーモニーがあります。
が・・・若かりし時に聞いていたNightRangerのイメージが強すぎるのでしょうか・・・
ヴォーカルが澄んだ声で伸びるように歌っていたのですが、高音の伸びがなくなっているような。
まあ歌は円熟したのも良い味かと思いますが、ギターが・・・
NightRangerってジェフワトソンとブラッドギルスの個性の強い2人のギターが良い味だったんですけどね。ウマいけど2人もと個性がないというか、どちらが弾いているのかさっぱり分からずです。

アルバムの最後にボーナストラックでDON'T TELL ME YOU LOVE MEのアコースティックバージョンが収録されていますが、個人的にはコレが一番印象に残ったな・・・・
この曲が唯一昔のNightRangerを思い出させてくれました。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-04-20 00:56 | 音楽
The 新譜 Philip Sayce / Silver Wheel of Stars
タワーレコードのpopが気になって買いました。
スティーヴィー・レイ・ヴォーンとジミヘンドリックスを現代風に・・・というpopで特設コーナーができていました。
f0116832_19324484.jpgぱっと聞いた感じは、ストラトのストレートな音でレイヴォーンのように太い弦でかき鳴らす感じです。
でもやっぱり現代風なんでしょうか・・・先日のHoobastank同様に五月蝿い。必要以上に低音が出すぎているし・・・・なにより音抜けが悪く、せっかく良い音でウマいのに騒がしくて・・・
プレー自体もそれほどレイヴォーン、ジミヘンを意識した感じもなく、なんというか普通というか・・ヒットしませんでした。
確かに最後の曲はジミヘンっぽい音使いの曲だったりしますが・・・特筆するほど意識はしていないと思うし、今回のpopはどうなんでしょうね。

決して悪くはないんですが・・・スティーヴィー・レイ・ヴォーンとジミヘンドリックスという比較対象で期待しすぎたというか、タワーレコードのpopが悪かったような・・・・。

悪くはないけど普通にスティーヴィー・レイ・ヴォーンとジミヘンドリックスを買ったほうが良いな。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-04-09 19:45 | 音楽
ジャンクではないですが
安かったので。

CD聞いたので追記。

1枚目はHoobastankのThe Reasonというアルバム。
最近アサヒビールのCMでよく耳にし、気になっていて買おうと思っていたのがのびのびになっていたもの。f0116832_20575375.jpg
いわゆるラウドロックと呼ばれるものなんでしょうか。第一印象は騒がしいというのが印象でしたが、きっと今流行なんでしょう。
ギターもパンク風(なんでしょうか?)のかき鳴らすタイプ。ロックギターに良くある「リフ」を練った感じではないですね。そんなフレーズをハムバッカーを歪ませて弾いています。
そこにキャッチーなメロディーを載せた感じですね。
個人的にはもう少しギターを押さえて聞きやすくしてくれればと思いますが・・・でも全曲通して良い曲ですね。



f0116832_20582748.jpg
2枚目は蠍団。
ScorpionsのIn Trance。
このアルバムは持っていないので。やっぱりウルリッヒジョンロートの存在感が大きいですね。
ジメッと湿った感じの曲に、ウリのイヤらしい感じのギターが良く合います。随所にマニアなスケールを使って緊張感を出しています。




f0116832_20591821.jpg
3枚目は神、Uli Jon Roth。
神 and エレクトリックサン。
これは1曲目から笑っちゃいました。想像よりずっと良くて。
JimiHendrix好きで意識したアルバムだそうですが、そのキレっぷりが通じるものがあります。
Scorpionsの時と比べて思うが侭にプレーしたのが良く分かります。
ギターはストラトなんでしょうけど、独特の音で惹きつけられるフレーズを連発しています。
貧乏くさい「見た目」と歌に拒否反応が出なければ買いですね。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-03-19 21:01 | 音楽
The 新譜 Hughes/Thrall Hughes/Thrall
昨年の秋くらいから発売するといって、延び延びになっていたのがやっと発売されたので買ってきました。
f0116832_20301152.jpg
と、いっても新譜ではなく、1982年に発売のアルバムのリマスター。
Glenn HughesとPat Thrallのコラボアルバム。
Pat Thrallってのは今回初めて聞きましたが、派手ではないですが、なかなかツボを押さえたプレーですね。
で、目当てのGlenn Hughesですが、カッコ良いですね。
“Voice of Rock”といわれるだけはあります。コレだけ自由奔放な感じで歌って曲を盛り上げられるってのもスゴいです。
アルバム全体としても勢いがあるし、Pat Thrallのツボを押さえたプレーがGlenn Hughesの歌を活かしている感じ。
何より個人的に良いのは音も曲も80年代を感じること。81年のアルバムなので当たり前ですが、聞くだけで懐かしく、嬉しくなります。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-16 20:41 | 音楽
The 新譜 JET / Get Born
遅ればせながら買いました。いまさら新譜でもないですが。
f0116832_21581283.jpg
ipodのCMやエアギター関係で良く耳にし、買おう買おうと思いつつ長い時間が。
オーストラリアの人たちらしいですね。オーストラリアってAC/DCくらいしか思い浮かびませんが、これからはAC/DCとJETでしょうか。
ipod・エアギターの曲も良いですが、それ以外もカッコ良いです。ストレートな感じで、余計なエフェクトとかが無く、へんてこりんなデジタル物に頼っていない辺りが共感です。
いくつも重ね録りして音を作っている感じではなく、メンバーの最低限の音のみで立体感のある音にしているのが良いですね。
曲調もちょっと昔のロックに大きく影響を受けてそうですが、単なるパクりではなくうまくオリジナル感が出せているように思います。しばらく聞き込みそうな感じです。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-15 21:58 | 音楽
The 新譜 Lordi / The Arockalypse
今日は御茶ノ水のディスクユニオンに寄ってみた。
で、買ったのはコレ。
f0116832_20221619.jpg
色モノです。
フィンランドのバンドらしいですが、巷で話題らしい。ディスクユニオンで中古で安価だったので買ってみた。レビューを見ていると色モノだけど音は正当な感じらしい。
一応3rdアルバムらしいです。
色モノらしく「Hard Rock Hallelujah」なんて名前の曲もそろいえていますが、ブルースキューリックなんかが参加しているようで、内容はまともそうですね。
ちなみに邦題は「ハードロック黙示録」・・・・なぜ無理矢理恥ずかしい邦題をつけるんでしょうか。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-01-24 20:29 | 音楽
The 新譜 Harem Scarem / Human Nature
昨日、下記のWhitesnakeと一緒に買いました。
f0116832_1004470.jpg
91年にデビューしたカナダのロックバンドです。
耳に残るキャッチーなメロディーと適度なドライブ感、安定した演奏でカッコ良いバンドです。
デビューから2年に1回くらいコンスタントに新譜を発表しているようで、10枚弱くらいアルバムをだしているよう。
このバンド、1枚か2枚のアルバムはウチにもありましたが、今回新譜を発売ということで購入しました。
日本人ウケするようなメロディーと適度なロック感で、あまりロックを聴かない人にも聞きやすいアルバムですね。もうベテランの域に入ってきているようで、曲、演奏ともに安定していて、ドキドキ感のようなものはありませんが、良い意味で予想通りというか安心して聴けるアルバムです。
[PR]
by koshigayaliving | 2006-12-29 10:10 | 音楽
The 新譜 Whitesnake / Live:In the Shadow of the Blues
発売からしばらく経っていましたが、昨日買いました。
f0116832_9523423.jpg
Whitesnakeのライブアルバム。
最近のコンサートの録音のようです。ちょっと聞いた感じでは歌が浮いている感じがしたのは残念でしたが、まあ楽しめるアルバムでした。

曲目は70年代のブルーズ時代の曲を織り交ぜつつ、は80年代のHM時代の曲が多いです。
歌っているデビットカバデールも、もう孫がいてもおかしくない年齢になりつつあり、そんな年でもロックしているのはカッコ良いですね。
ただ年には勝てないようで、歌は再録音だとか・・・・。

メンバーにはダグアルドリッジとレブビーチがギターでメンバーに入っています。ちょっと当時のギタリスト、ジョンサイクスを意識しすぎな感じもありますが、概ねなかなか良い仕事をしています。
レブビーチは先日このBlogでも新譜で紹介したWingerを復活させたし、ダグアルドリッジも昔BadMoonRisingってバンドをやっていて、なかなかカッコ良かった。

このアルバムには後半に新曲も数曲入っていますが、早く新譜を出して欲しいですね。
最近、昔よく聞いていた当時のロックスターが復活・新譜を発売していますが、当時の人がまた話題に上がるのは内容にかかわらず嬉しいことです。
[PR]
by koshigayaliving | 2006-12-29 09:58 | 音楽
The 新譜 Hinder / Extreme Behavior
今日、会社で何気なくHMVのWebを見ていたら出ていたCD。

f0116832_2049534.jpg
結構新しめのバンドらしいけど、ビルボードでトップ10入りだとか。
で、会社の帰りに何気なくタワーレコードに寄ると・・・特設コーナーにこのCDがあるではありませんか。
しかも1500円。
買いました。

本当は別のCDを捜しにいったんだけど、目当てのものは見つからず、このCDだけ買って帰りました。
後でゆっくり聞くとします。
[PR]
by koshigayaliving | 2006-12-22 20:48 | 音楽
The 新譜 Winger / Ⅳ
遅ればせながら本日買いました。
名前のとおり、Wingerの4thアルバム。

f0116832_2258479.jpg

13年ぶりに再結成してのアルバムだとか。
Wingerも80年代にヒットしたアメリカのロックバンド。高校生の時に聞きましたが、なかなかテクニカルかつエモーショナルで結構好きだったんだけどね。

最近80年代のロックバンドの再結成などが目立っていますが、多くは昔の感じとは良くも悪くも変わっていたりで、昔のアルバムの雰囲気を期待するとちょっと期待はずれだったりするもんです。
音楽を聴くと、その曲をよく聞いていた時期を思い出したり、そのときの気持ちを思い出したり(高校生の時に聞いていた曲を聞きなおすと、高校生活の記憶や感情を思い出すとか)するものです。昔のアルバムを聞くときはそういうのを期待することも多いのですが、再結成アルバムではそういうのはなかなか期待できない場合も多いですね。まあ大抵は10年以上の空白期間は大きいということでしょうか。でもこのwingerの新譜はなかなかの評価のよう。早速明日の通勤からipodへ。
[PR]
by koshigayaliving | 2006-11-30 23:07 | 音楽


検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧