俺はスイ。
by koshigayaliving
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
タグ:新譜 ( 60 ) タグの人気記事
The 新譜 Dokken / Lightning Strikes Again
昨日、お待ちかねのDokkenの新譜を買いました。
f0116832_1755239.jpg
前評判では全盛期の3作に近いとのことで期待していましたが、なかなか良いですね。
ジャケットからBack for The Attackにそっくり。
アルバムのタイトルも、Under Lock and Keyの曲名と同じと。
全盛期を意識しているんでしょね。

ただ巨匠とジェフピルソンがいないのが残念。
最初は巨匠がいないので、買うかどうかは微妙でしたが、ジョンレビンが巨匠に似ているとか噂を聞き、またDokkenのサイトで新曲のサンプルを聞きつつ買うことにしました。
1曲聴いてもジョンレビンという人は噂どおり。本人も意識して似せているのでしょうか巨匠のギターにそっくりです。
ちょっと一歩引いた感じはありますが、結構好きです。

曲は全盛期の雰囲気のものや再結成後のメロディーみたいな感じと両方ありますが、ドンドッケンの声が出ていない感じがちょっと残念です。
さすがに20年以上前と同じように声を出すというのは普通は難しいのでしょうね。加齢には勝てないというか。

音全体はロックが流行っていた頃の音に近い。
変にデジタル音楽を混ぜていたり、ヒップホップっぽい要素が入っていたり・・・そんなトリッキーなものではなく。
限られたメンバーで出すロックな音です。
[PR]
by koshigayaliving | 2008-05-10 17:21 | 音楽
The 新譜 Whitesnake / Good to Be Bad
待ちに待った新譜を買いました。
10枚目だそうで。

デビカバの低い声が良い感じです。
Slip of the Tongueの頃のような無理なハイトーンを搾り出している感じではなく、デビカバ本来の声がするような気がします。

ギターはサイクスを意識している部分も多いのか、似た部分とかも多いですね。昔のダグアルドリッジのように弾いてくれればもっと良かったのかもしれません。

で・・・曲は・・・キラーチューンはありません。
1枚通して聞いてもそれほど耳に残る曲はありませんし、昔聞いたようなリフや曲構成がちらちら出てきます。
その分、Come an' Get ItとかReady An' Willingとかの古き良き白蛇の雰囲気があります。
好き好きの問題でしょうけど、ここ何年か昔のWhitesnakeラブなので聞き込もうかなと思います。
[PR]
by koshigayaliving | 2008-04-30 21:33 | 音楽
The 新譜 Loudness / METAL MAD
昨日ラウドネスのニュースを見つけ、新譜が出たことを知りました。
ちょっと見たPVが良さそうだったので早速最寄のタワーレコードで。

良さそうな曲もあるけど・・・・そうでない曲も。
いまどきのラウドロックとかいう感じの、ディストーションの効いた音にシンバル、ハイハットなんかの音が騒がしく聞こえます。
GHETTO MACHINE以降のラウドネスはなんというか音のヘビーさだけを追求して曲も単調なものが多い印象があってほとんど聞いていませんでした。
まあはっきり言うと何を弾いているのか分からないんですよ。
今回もそういう印象の曲もありますが、昔風の曲もいくつか。

アルバムを聞いた後に、Youtubeで昔の曲を思わず見てしまいました。
CrazyNightとかIn The Mirrorとか。
この頃のラウドネスはカッコ良い。もう20年前の曲ですが。
[PR]
by koshigayaliving | 2008-02-23 15:27 | 音楽
The 新譜 GammaRay / Land of The Free 2
発売からいくらか経っていますが買いました。
f0116832_207779.jpg

Land of The Freeというアルバムの続編らしい・・・・
このLand of~のアルバムもありますが、あまりつながりは分かりません。

でも中身は、良い意味で予想通りのジャーマン系。
先日のHelloweenもそうでしたが、テンポが速い16ビートとかでハイトーンで聞きやすいメロディで・・・って、まあお決まりです。

今回良かったのは1曲目のイントロ。
ミュートしたギターがハイゲインのアンプを鳴らす。
ギターとアンプを直結でしょうか。ストレートで良い音です。
アンプのキャビネットの振動している様子も聞こえてくるような感じで、1曲目のイントロから聞き入ってしまいました。

難しいんですよね。ちゃんとミュートしてノイズ無くアンプを鳴らすってのが。
しばらく聞きそうです。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-12-10 20:13 | 音楽
The 新譜 Helloween / Gambling With The Devil
Dokkenの新譜は延期ですが、Helloweenの新譜はありました。
泡盛を飲みつつ聞いていますが、なかなか良さげです。
以前もらった焼酎の壺を取ってあり、その壺を再利用して泡盛を移し変えて入れています。
ビンのままよりまろやかになり、とても良い感じです。

今日買った新譜も熟成されたなかなか良い感じ。
f0116832_19532247.jpg


相変わらずのツーバスに16ビート等は変わりません。
音の作りも変わりません。流行に流されずいつもの感じです。
そんなHelloweenの部分を残しつつ、特に今回はメロディが日本人好みというか、耳に残るメロディが多い感じで、1曲1曲が良い曲が集まっています。
Helloweenのほかのアルバムよりも聞く回数が増えそうです。
しばらくは守護神殿 一章、二章より出番が増えそう。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-10-24 20:04 | 音楽
延期!?
以前の記事にも書いたDokkenの新譜。
明日は発売と聞いて楽しみにしていたけれど・・・何気にHMVなんかのサイトを見てみると「発売延期 未定」って・・・。

ドッケンといっても巨匠の姿はありませんが、HMVのレビューでは「黄金期の音楽性を踏襲したファンの求めるドッケン・サウンド」と書かれており、とても興味がありました。
1日も早い発売を望みます。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-10-23 20:57 | 音楽
The 新譜 Scorpions / humanity: Hour 1
本日発売のScorpionsの新譜、早速購入。
f0116832_20572248.jpg

まだちょっとしか聞いていませんが、最近の新譜にしては、珍しくカッコ良いです。
変にヘヴィで音抜けが悪かったり、何を弾いているのかよく分からなかったり・・・で、勢いだけで・・・。
せっかくの良い曲や上手なプレーが台無しだったりするアルバムが多い中で、Scorpionsの新譜は自然に聞けます。
昔ながらの感じで安心です。
日本人受けの良い泣きのメロディも健在だし、クラウスマイネも還暦近いとは思えない澄んだ声。
曲のアレンジやコーラスワークも良く練られている感じがするし、さすがドイツは職人の国なんでしょうか。

しかしながら今回の新譜の邦題は「蠍団からの警告」。
ちなみに前回のJudasPriestのScreaming for Vengeanceは「復讐の叫び」だそうで。
相変わらず、邦題なんか付けないほうが良いのに。
恥ずかしい。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-06-20 21:05 | 音楽
The 新譜 Gotthard / domino effect
前述のBonJoviと一緒に買いました。
f0116832_20241885.jpg

発売からちょっと経っていますが、欲しい欲しいと思いつつ忘れていました。

何でもスイスの国民的ロックバンドだそうで。
9枚目のアルバムです。
このバンド、とてもカッコ良い。
ファーストアルバムから感じは変わらず、ストレートな感じで、変にトリッキーなものも狙っているわけではなく、聞きやすいです。
このアルバムも、ストレートな音で曲の良さが出ていますし、無理なくアルバム1枚通して聞くことができます。

もっと日本でも売れても良いと思うんですが。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-06-15 20:24 | 音楽
The 新譜 Bon Jovi / Lost Highway
今週発売の新譜。
BonJoviのLostHighway。
f0116832_23344358.jpg

とりあえず買いました。

これから聞きますが、ガッカリしないことを願いつつ。

カントリー調との前評判でドキドキしていましたが、それほどガッカリせずに済みました。
少なくとも、前作までのCrush、Bounce、Have a Nice Dayのガッカリ三部作よりは良いと。
でも、Slippery When Wet、New Jeaseyの出来には程遠いですが。
Bon Joviにはあの頃の勢いを求めるのは、もう無理でしょうか・・・・
[PR]
by koshigayaliving | 2007-06-14 23:35 | 音楽
The 新譜 Ozzy Osbourne / Black Rain
先日、福岡で買いました。
f0116832_20531210.jpg
オジーの新譜で、ザックワイルドがギター弾いています。
相変わらずPHが効いたリフでザックワイルドらしい感じですが、低音を強調したリフが若干単調なのが気になります。
全体的にチューニングも落としているんでしょうか、ディストーションが効きすぎているのか音抜けも良くない感じです。
メロディは良いのですが、コレという1曲もなく全体的に小さくまとまった感じ。

ザックワイルドの弾いているオジーのアルバムで比較すると、「No Rest For The Wicked」とか「No More Tears」は超えてないですね。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-05-28 21:02 | 音楽


検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧