俺はスイ。
by koshigayaliving
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
The 名盤 Quiet Riot / Metal Health
昨日のニュースでこんなのがあったので。
f0116832_2162680.jpg
83年のアルバムで、80年代のLA Metalの代表格の1つでしょうか。
ランディローズがオジーに入る前に在籍してたってのが有名でしょうか。

このアルバム、知性があまり感じられないのが好きです。何も考えてないというか、ノー天気な感じでいかにも80年代のロック。
アルバムのタイトルからしてMetal Health。
ジャケットの絵は13日の金曜日みたいな・・・。
どの辺りが健康なのかわかりませんが。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-29 21:13 | 音楽
クワイエット・ライオット
ネットの記事を見ていると・・・
-----
クワイエット・ライオットのケヴィン・ダブロウが急死
 80年代のLAメタル・シーンで活躍したクワイエット・ライオットのシンガー、ケヴィン・ダブロウが、11月25日に米ラスベガスの自宅で死亡しているのが発見されました。52歳でした。死因は現在のところ発表されていません。
 ダブロウは75年に結成されたクワイエット・ライオットのオリジナル・メンバー。ランディ・ローズらとともに制作した初期2作は日本のみでのリリースに終わったものの、83年発表の『メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~』(写真)からスレイドのカヴァー「カモン・フィール・ザ・ノイズ」が大ヒット。アルバムも全米1位を記録し、その名を轟かせました。当時、ダブロウのビッグ・マウスが注目されたこともあります。
-----
ウチにはこのアルバムくらいしかありませんが・・・・
f0116832_23491093.jpg

折角なので、明日にでも聞きます。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-28 23:49 | 音楽
ジャンク TeN と Thunder
仕事で新宿方面へ行ったので、新宿のユニオン。
Ten / The Name Of The Rose
Thunder / Laughing on JudgementDay
2枚を。

TeNってのはユニオンのジャンクでは良く見ます。
アルバムの名前までは覚えていませんが、ユニオンに行くたびに高確率でジャンク品のダンボールに入っていることが多い気がします。
TeNは聞いてみると、まあ普通の感じ。可も無く不可もなく。
気になったのはギターのPHがやたらと多い。
Thunderのアルバムはミドルテンポがそろって、まあこちらも普通か。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-27 21:30 | 音楽
ジャンク UFO / Walk on Water
昨日最寄のブックオフにて。
もともと200円の売値でしたが、なにやらポイントを使って90円にて入手しました。

95年の再結成らしくマイケルシェンカーがギター。
まだ1回聞いただけ。
ストレートなハムバッカーの音と記憶していますが、なんというか抜けの悪い感じの音。
素人がワウの中踏みを真似した感じで、がっかり。
この独特の音はトレードマークなんでしょうけど、音の本質がその頃とは異なっているので、無理に真似をしている感がとっても伝わります。
曲も過去の栄光的なものを追っているようで、Doctor Doctorの再録なんかが入っていたり。
Doctor Doctorは名曲ですが、コレが聴きたいなら昔のアルバムを出せば良いだけで。
マイケルシェンカー、カッコ良いのに残念。

まあ90円ってことで。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-26 23:06 | 音楽
ジャンク X / Blue Blood
3連休の最終日、特にすることも無く。
例によって頂き物の日本酒などなめつつ。
f0116832_19532128.jpg

「ぶなの露」という新潟の酒ですが、味があります。
なかなか手に入らないのが大問題ですが、平の八海山やら久保田の千寿あたりよりは上。
そこらのメジャーブランドよりはウマいです。
チビが一升瓶を倒して、こぼしてしまうというアクシデントを乗り越えつつ。

酒をなめつつ聞いたのが先日のDioと一緒に買ったのがXのアルバム。
発売当時テープにダビングして聞いた気がします。
別に聞き込んだりとか敬愛したりとかはありませんでしたが、安かったので。
このアルバムBookOffとかだと1000円以上するんですが、ユニオンでは半額以下でした。

いやいや、信者の人には大変申し訳ないけど、今聞くと恥ずかしい。
恥ずかしいけど、怖いもの見たさというか・・・・
改めて聞くと歌が弱い。
違うボーカリストだったらもっと良かったんでしょうか。
歌はさておき、先日ジャンクで買ったセカンドのJealousyというアルバムよりはずっと良いです。
やっぱりファーストがインパクトあります。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-25 19:45 | 音楽
Guitar Magagine
ヒマだったので。
f0116832_20154877.jpg

LedZeppelinの再結成の関係の特集でしょう。
各アルバムの代表曲のリフなんかが特集で載っていますが、今見てもなかなか考えられていますね。
思わずレスポールなんか持って弾いてみます。
カッコ良いですよ。40年近く経っていても。

最近この手の雑誌を見ていて思うのは、PCを使ったシミュレータ系の特集が多い。

PCにソフトをインストールして、USBでギターをつなぐようです。
で、PCでいろんなアンプをシミュレートしたり、エフェクトを追加したりするようで、ライブとかでもPCを持ってゆけば良いのでしょうか。
昔では考えられなかった・・・。
どうなんでしょうね。この辺りのデジタルの性能は。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-24 20:25 | 日記
高級ギター弦
買ってみました。
f0116832_2118258.jpg

特殊コーティングで通常の弦と比較して、錆びずに劣化が少ないとか。
前々から気になっていましたが、値段が2倍。
高かったので買わずにいましたが・・・やっと買ってみました。
通常の弦より約3倍長持ちするとのPOPで、値段は約2倍。
微妙なコストパフォーマンス。

ストラトに張ってみました。
張った生音ではいつものアーニーボールより地味な音。
煌びやかな感じではないです。
手触りも多少アーニーボールより硬い感じでしょうか。

あとは時間を置いてみて、劣化がどうか・・・・・
劣化具合と値段を比べてみて・・・良ければ今後も。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-23 21:24 | 日記
ジャンク Dio / Killing The Dragon
御茶ノ水博士。
Dioのアルバムを買いました。
このおじいさんガイコツのようになっても、相変わらずカッコ良いですね。
とっくに還暦を越えているようですが、今年もBlack Sabbathとして(名前は違うか)で来日したようです。元気ですね。
2002年のアルバムらしいですが、相変わらずタイトルからドラクエみたいな感じに仕上がっています。
ギターはダグアルドリッジ。これがまたカッコ良い。昔Bad moon RisingというダグアルドリッジがいたバンドのCDを買って良く聞きましたが、この人はカッコ良いです。
最近ではWhitesnakeに入っていますが。
ハムバッカーのストレートな音に、ロニージェームズディオの声が上手く乗っています。

御茶ノ水博士のあと、仕事で六本木まで。
f0116832_21331684.jpg

携帯カメラなのでちょっと写真は悪いですが、六本木ヒルズから見た東京タワーです。
肉眼ではもっと近くに見えたんですけどね。
六本木付近も東京タワーもクリスマスらしくライトアップされていました。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-22 21:34 | 音楽
The 名盤 Warrant / CherryPie
最近良く聞いているWarrant。
特にいけないチェリーパイ。
f0116832_2119258.jpg
このバンド、結構ヘビーな音にポップなメロディを乗せていて、それがカッコ良いです。アレンジとかも良くできていて、適度な緊張感がありますよ。
特にギターヒーローとかがいるわけではなく、メンバーの名前も知りませんが、バンドはカッコ良い。
このアルバムは1990年の発売で、発売時、音楽雑誌にちょっと載っていた気がします。おそらく当時精読していたヤングギター誌だったかと。

邦題「いけないチェリーパイ」。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-21 21:26 | 音楽
ジャンク Impellitteri / Screaming Symphony
近所の店で安かったので。
インペリテリは5枚になりました。

この人、某ヤングギター誌とかでは、ネオクラシカルとかイングヴェイ・マルムスティーンのフォロワーとか言われていましたが、何枚か聞く限りではあまりそのような印象はありません。
イングヴェイ・マルムスティーンがクラシカルといわれるのは分かりますが、インペリテリはクラシカル?と。
同じようにストラトもって弾いていますが、インペリテリのほうがザクザクしたリフで普通のHR。
イングヴェイよりももっとストレートなような気がします。

ところで歌を歌っているロブ・ロックという人。グラハムボネットのような感じでなかなか好きです。
他にどんなバンドで歌っているんでしょうか?
興味があります。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-11-19 21:20 | 音楽


検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧