俺はスイ。
by koshigayaliving
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
1位、2位独占
当ブログの検索ワードランキング。
今日見てみると、1位、2位がDOKKEN独占。
f0116832_2134547.jpg

なぜか2月はDOKKENだそうで。
いろいろ調べてみると2007年に"Lightning Strikes Again"という新譜を発表予定らしいです。
メンバーは
Don Dokken (Vo)
Jon Levin (G)
Barry Sparks (Ba)
Mick Brown (Dr)

いつのまにかジョンレビンというギターに代わっていた・・・調べてみると前作Hell to Payからの参加らしいです。
巨匠ジョージリンチがいないので、買うかどうかは微妙。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-27 21:26 | 日記
Windows Vista Upgrage Manager その2
以前試したWindows Vista Upgrage Manager。
その際にはハードウェアがあまりにチープなためビックリマーク(!)が多数出現し、そのままでのVistaへのアップグレードは難儀と判断された。

昨日組み立てて、一通りセットアップや調整他が終わったので、再度Windows Vista Upgrage Managerを試してみた。
f0116832_15492850.jpg

今回、CPUはCore2Duo、グラフィックもRadeonを購入、メモリも2G。
また今回、レガシーハードウェアを一掃したのでドライバ等の問題もなさそう。
きっと自信満々でVista動きます。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-25 15:52 | 日記
ウチのマイコンバージョンアップ2
今日は最寄のPCデポに行き、中身を買ってきた。
で、早速組み立て。
f0116832_22302118.jpg


流行のデュアルコアになり、無事にブログのアップもできるようになりました。
これでいつVistaがやってきても大丈夫。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-24 22:31 | 日記
ウチのマイコンバージョンアップ1
以前、WindowsXPを購入して、それに付属のVistaアップグレードクーポンを利用してVistaを注文しています。
しかし現在のハードウェアではまともにVistaは動かない・・・現在のマイコンは4年弱前に購入した比較的安価なショップBTOです。
で、そう考えると買い替えかと。

会社の帰りに秋葉原に寄り、購入しました。
f0116832_22344327.jpg

重いのでとりあえずケースだけ。
比較的安めで不細工でないデザインがあったので購入。
中身はそのうち。
ショップブランドのBTOも安いのですが、既存物品の流用含め比較検討すると、自作のほうが安いため今回自作に。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-23 22:39 | 日記
なぜDOKKEN
ブログをはじめて3ヶ月超たちました。
エキサイトブログではアクセス解析があり、どの検索ワードで検索されたかがわかるらしいです。
で、今日何気なくアクセス解析見てみると・・・
f0116832_214596.jpg

トップがDOKKEN。
しかも1位と4位で大文字と小文字。あわせるとダントツの1位です。
これは2月の結果ですが、1月まではこんな結果ではありませんでした。
巷ではDOKKENが話題なんでしょうか。

ちなみにYouTubeを見てみると、「土建」なるDOKKENのコピーバンドを発見しました。
http://www.youtube.com/watch?v=ioZP47aM7PU
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-22 21:10 | 音楽
「24」の拷問シーンが・・・
とあるニュースサイトで見つけました。

人気TVシリーズ「24」がアメリカ軍に影響を与えているとのこと。
内容は「24」の拷問シーンを見て、実際に真似をしている若い兵士がいるとか・・・・子供みたいですが・・・
と、いうことで米軍の偉い人が撮影現場を訪問し、拷問シーンについて圧力をかけたとか。
そして製作側のその圧力に屈したとか。

確かに見ていると生々しい拷問シーンやR指定的なシーンもあります。
でもそれを真似るというのも問題ですが、それをテレビのせいにする米軍の偉い人も問題だとおもいますが。子供が事件を起こしたりすると、短絡的にTVゲームのせいにするどこかの評論家なんかも同等のレベルかと思いますがね。

ちなみにウチの「24」は現在シーズン4です。
基本的に週に2枚づつ借りていますが、まだまだ先は長い・・・
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-21 21:07 | その他
VW Gulf GT TSI と GTI
今日は会社をブッチして、遊びにいった。
会社同期の友人newbeetle-cab氏の企画でフォルクスワーゲン和光まで行き、複数人で新発売の車の試乗。試乗したのはGulf GT TSIとGTI。

f0116832_2024490.jpg新発売なのはコチラ。
Gufl GT TDI。
1.4リッターの小さいエンジンにスーパーチャージャーとターボの両方式の加給機をつけて、ハイパワーと低燃費を両立させたもの。低回転の時にはスーパーチャージャーで加給、高回転の時にはターボで加給で、インターナショナルエンジン オブ ザ イヤーだそうで。
乗ってみた感じは、とても1.4リッターの車とは思えない。スーパーチャージャーとターボの切れ目もなく、スムーズな加速と乗り心地は2.5リッターくらいのNAエンジンかと思うほど。良い燃費、安い自動車税で大排気量と同じ感覚であればコチラのほうが断然良いね。
で、エンジンが小さいからか運転していてフロントが軽い。簡単にノーズが曲がる。
その上、燃費がスゴい。車のインフォメーションディスプレイに燃費が都度出るのだか、13km/リッター以上が普通に出ている。まさにパワーと燃費の両立。
で、楽しかったのはいまさらだけどDSGがついていること。
AudiやVWの車についている2ペダルMTのトランスミッション。このDSGには初めて乗ったが、楽しいね。クラッチが2枚ついているらしく、通常のトルコンオートマとは比較にならないダイレクト感と手軽さ。
何よりシフトチェンジの速さ。これでシフトダウンさせてエンジンブレーキをかけるのが楽しい。
オートマとマニュアルの良いとこ取りのよう。

f0116832_2022591.jpgで、もう1台が同じくGulfのGTI。こちらは珍しくマニュアルトランスミッション。
Gulfのスポーツモデルで2リッターのターボエンジンでTSIと比較するとフロントの重さも感じるが、それを超えるパワーとトルクで気持ちよい加速。
何より良かったのは足回り。高速道路の繋ぎ目も上手に吸収してスムーズに走る。ただ硬いだけではなく、硬くすべきところと柔軟に吸収すべきところの緩急をわきまえる感じ。GTIに比べると残念ながらTSIは高速道路の繋ぎ目の「跳ね返り」を大きく感じた。でもあくまでGTIと比べると、というレベル。
このGTIの足回りだけで十分に車の出来の良さを感じる。

今日は和光を出て三郷までの外環道を3往復。たっぷり3時間楽しんだ。
まあ当分車を購入する予定はないけど、新しい車は良いね。
新発売の車を3時間も好きに乗せてくれたVW和光と企画してくれたnewbeetle-cab氏に感謝。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-20 20:54 | 日記
The 名盤 Ozzy Osbourne / Blizzard Of Ozz
これはカッコ良いです。
f0116832_22375164.jpg
1980年のオジーオズボーンのソロ名義のファーストアルバム。
高校生のときに、地元にあった中古レコードショップで買いましたが、買ってしばらく聞き込んでいたアルバムです。
このアルバム、2回購入しています。2回目は大学生の頃。
アルバムを聞こうと思いCDコンポのトレーにCDを入れ再生。しかしNoDISKと表示され・・・おかしいと思いCDトレーをオープンさせたところ、入れたはずのCDがない・・・・よく見るとCDはCDコンポ本体とトレーの間の隙間に挟まっていました。
当然CDは傷だらけになり、二度と再生ができない代物となり、泣く泣く2枚目を購入。
そのCDコンポは某ソニー製でした・・・トレーに入れたCDが消えるソニーマジックです。

ところでこのアルバムはギターを弾いているランディーローズが素晴らしい。存在感のある艶やかですが、湿った感じもあるプレーを聞かせています。適度にディミニッシュなどのマニアなスケールを使った悲壮感のあるソロも惹きつけられます。作曲もイカしています。
オジーはバンドメンバーを決めるのにオーディションを開いたそうですが、そのオーディションが始まる前に、その場でギターのチューニングをしていたランディーローズを合格にしたそうです。
チューニングをしているのを見ただけでこれだけの才能を選んだオジーの目利きにはびっくりです。オジーはその後もジェイクEリー、ザックワイルドなどの素晴らしいギタリストを見つけています。

ちなみに邦題はブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説・・・ 恥ずかしい
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-19 23:17 | 音楽
豆腐&弦
朝から雨だったので近間の買い物。
先週の湯豆腐野郎に続き、今週はコレ。
f0116832_16204415.jpg

湯豆腐野郎と同じ発売元の男前豆腐。今晩はこれで湯豆腐。

で、近間のスーパーの隣にハードオフなるリサイクルショップがあります。
基本的にはあまり購買意欲が湧かない商品が並んでいるのですが、買い物がてらちょっとよってみると、なんとギターの弦が置いてありました。
もちろんリサイクル品ではなく新品の弦だと信じていますが。
f0116832_16244821.jpg
たまにギターの弦でも替えようかと買ってみました。
D'Addario。
いつも買っているERNIE BALLもありましたが、今回はあえてD'Addario。
まあERNIE BALLもD'Addarioも両方とも有名な弦なので品質的にハズレはないのですが。
学生の頃、池袋のイケベ楽器に1セット300円くらいで売っていて、安さに負けて1回だけ買ったことがあります。それ以来なので10数年ぶりです。
早速張り替えて・・・思い出しました。D'Addarioの音。
昔はあまり良い印象がなかった・・・というかERNIE BALLほど煌びやかな感じはなく、地味な感じがしたのでそれっきり使いませんでしたが、本日改めて聞きなおすとD'Addarioの良さもわかった気がします。
ハムバッカー系でディストーションをかけた音にはERNIE BALLの方が合いますが、シングルコイルにはD'Addarioも良いかも。
ストラトなんかでパワーの低いピックアップだと組み合わせ良さそうです。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-18 16:44 | 日記
Guitar magazine
ウチのチビがカゼで熱があるので、病院に連れてゆきました。
そんなわけで特に遠出もせず家にいたわけですが、TSUTAYAにDVDを返しに行くついでにヒマなのでGuitar Magazineを買ってみました。
f0116832_16152093.jpg

ヤングギター誌ほどではないけれど学生の時にはそこそこ購読していたものです。
今月の特集は「布袋×Char×ブライアン・セッツァー」。
この雑誌は昔とちょっと感じが変わった気がします。
少なくても布袋の特集なんてなかった気がしますが。Charとかブライアンセッツァーは特集が組まれていましたが。布袋というと昔は中高生向けの雑誌に特集が組まれていたような・・・

まあ特集の話は置いておいて、変わったと思われるのはタブ譜が減った気がすること。この雑誌はヤングギターと違って、ロックだけではなくジャズとかロカビリーとか幅広い特集があっていろいろ読んで練習したものです。
特に各コーナーで様々なギター(たとえばジャスギターとか)のタブ譜と解説がついて、いろいろ練習できたのですが、今回はインタビュー・レポート系が多くなっているように感じました。
暇つぶしに読んでちょっと練習でもしてみるかという気分で買ってみましたが、暇は解消されませんでした。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-02-17 16:35 | 日記


検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧