俺はスイ。
by koshigayaliving
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
The 名盤 Scorpions / VirginKiller
正月休みからすぐに3連休。世の中にはこの3連休まで正月休みという方も多いのではないでしょうかね。
3連休の初日は学生の時の仲間との飲み会に参加しました。
まあ卒業してかなり経ちますが、いまだに会えること、飲み会を開催できることは素晴らしいことです。
メンバーが音楽関係の仲間なので、当然話題は音楽の話題が多いのですが、その中で話題になったうちの1つがコレ。
f0116832_2054991.jpg
ドイツのロックバンド、Scorpionsの1976年のアルバムです。
バンドとして4枚目のアルバムのようです。
今から30年前のアルバムですが、特筆は5曲目のタイトル曲「VirginKiller」。
ボーカルのクラウスマイネという人とギターのウリジョンロートのキャラが強く出ています。
クラウスマイネの澄んだ伸びやかな高音がこのバンドのウリの1つです。
でもこの曲ではウリジョンロートのなんというか変態的旋律のギターのイントロから始まり、サビではクラウスマイネが血管が切れそうなシャウトを聞かせます。
この変態的なギターとシャウトが独特の雰囲気を出して、まさに曲のタイトルにぴったりの怪しい感じになっています。
そのほかの曲もカッコ良い曲ばかりですし、古いアルバムは安くてお買い得ですね。
このバンドは今でも活動しているようですが、全体的にはヨーロッパのバンドならではの暗めの曲調が多いですね。ただこれが日本人好みのメロディーになっているんでしょうかね。
長いキャリアの安定した演奏で人気がありますし、名盤も多いです。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-01-07 20:13 | 音楽
<< 魚屋へ The 名盤 LedZeppe... >>


検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧