俺はスイ。
by koshigayaliving
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<< Link >>
以前の記事
カテゴリ
タグ
(503)
(258)
(153)
(142)
(115)
(105)
(81)
(76)
(60)
(60)
(52)
(48)
(44)
(42)
(35)
(31)
(23)
(10)
(10)
(8)
ブログパーツ
ライフログ
The 名盤 LedZeppelin / Presence
2007年2枚目の名盤。
f0116832_2023475.jpg
イギリスのロックバンド LedZeppelinの1976年発表のアルバムです。
世界でもっとも有名なロックバンドの1つで、どのアルバムも名盤ですが・・・・。

このアルバム、最後のスタジオ録音のアルバムです。
LedZeppelinは独特のノリがありますね。特にドラムのジョンボーナムのタイム感、ノリがすごい。それに合わせるベースのジョンポールジョーンズもすごいですが。
このアルバムは1曲目のAchilles Last StandだけでOKです。もちろん全曲良い曲ですが、この1曲だけでこのアルバムを購入する価値があります。このドラムとベースのノリは、言葉では言い表せません。もちらんロバートプラントの歌も素晴らしい。初期の若い頃の高音の伸びはなくなっていますが、素晴らしい緊張感です。当然、ギターのジミーペイジの「敢えてハズしたのか、ハズれてしまったのか分からない」プレーも、曲に独特の緊張感を与えます。
たった4人でコレだけの迫力と緊張感。とにかく素晴らしいです。

ちなみに、このアルバムを最後に、ドラムのジョンボーナムが飲みすぎでこの世を去り、バンドは解散します。自分の運命が分かっていたかのような最期を飾る渾身のプレイです。
ロックが好きだとか、ロックを聴いていると自称している人に、こういう本物を聞いて欲しいですね。

↑ちなみにPresenceは最後のアルバムではありませんでした。
別に最後でも良いんだけどね。
[PR]
by koshigayaliving | 2007-01-05 21:38 | 音楽
<< The 名盤 Scorpion... 仕事始め >>


検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧